Archet - アルシェ 「弓」の専門メーカー

サイト内検索:

ABOUT BRAND

ブランドについて

現代のマスターピース

CUNIOT HAUSSET(クニョ・オーセ)はアルシェのフラッグシップブランド。1994年VSA国際製作コンクール・チェロ弓部門でゴールドメダルを獲得したアルシェの職人、大瀬国隆(おおせくにたか)にちなんで名づけました。宝石のようと評される最高級フェルナンブーコ材を使用し、SOLO PROの2グレードで展開しています。

大瀬国隆

KUNITAKA OHSE

弦楽器専門店における約10年間の修行を経て、’83年より弓製作を始める。’90年パリへ留学し、弓製作の第1人者であるS.トマショー氏の薫陶を受ける。’94年バイオリン・ソサエティ・オブ・アメリカ(VSA)第11回国際製作コンクールにてチェロ部門金賞受賞。’95年マンチェスター国際チェロフェスティバル銀賞受賞。

PRODUCTS

商品

COLUMN

コラム

D.Peccatte & E.Sartory

ペカット & サルトリー トルテに迫るフレンチの2大名工

ドミニク・ぺカット(1810-1874)
トルテとともに19世紀を代表する弓製作家。最初にビヨームの工房で研鑽を積んだあと、リュポの工房を引き継ぐ形で独立した。ぺカットの弓はトルテ後期の弓を発展させたもので、ハチェット(マサカリ型)ヘッドが特徴。一流演奏家やコレクターから高い評価を受けており、オークションではトルテに次いで高値で取引される。

ユージン・ニコラ・サルトリー(1871-1946)
フレンチ・モダン・ボウを代表するメーカー。父に弓作りを習ったあとシャルル・ぺカットやラミーの工房で研鑽を積み、若くして独立。複雑な楽曲においても安定して演奏ができるよう工夫を重ね、現代弓の完成形を創りだした。サルトリーの弓はトルテ前期の弓を発展させたもので、スワンヘッドが特徴。近年最も人気が高いフレンチ・ボウのひとつ。

PICK UP

ピックアップ

  • ヒストリー

  • フェルナンブーコとは

  • こだわりの松脂

  • ヒストリー

  • フェルナンブーコとは

  • こだわりの松脂