Archet - アルシェ 「弓」の専門メーカー

サイト内検索:

STATEMENT

演奏者が語るアルシェ

徳永二男 Tsugio TOKUNAGA

VIOLIN, YUKI HORI Del Gesù model
VIOLIN BOW, CUNIOT HAUSSET Peccatte SOLO

COMMENT

堀 酉基さんのデルジェスモデルは自分の求める理想の音をもつ、素晴らしい楽器。アルシェのペカットモデルは強さとしなやかさ、音色、音量、全てを備えた信頼出来る弓です。

PROFILE

ヴァイオリニストの父茂および鷲見三郎氏に師事。桐朋学園にて、齋藤秀雄氏に師事。1966年、当時日本楽壇史上最年少のコンサートマスターとして東京交響楽団に入団。1976年、NHK交響楽団のコンサートマスターに就任。その後首席第一コンサートマスターを経て、ソロ・コンサートマスターの重責を担い、長年NHK交響楽団の”顔”として抜群の知名度と人気を誇る。1994年にNHK交響楽団を退団し、ソロ、室内楽に専念。1992年より鎌倉芸術館ゾリステンを主宰し、1995年から2013年までJTアートホール室内楽シリーズの音楽監督を、1996年からは宮崎国際音楽祭の総合プロデューサーを経て2011年からは音楽監督を務めるなど、日本音楽界の中心的立場を確固たるものとしている。2016年には、楽壇生活50周年を迎え、多年の功績に文化庁長官表彰を受ける。近年は指揮活動もスタートさせており、東京フィル、広島響、宮崎国際音楽祭管弦楽団などと共演。2017年には、ギドン・クレーメルをソリストに迎え、クレメラータ・バルチカと広響の合同オーケストラを指揮して好評を博す。桐朋学園大学特任教授。