Archet - アルシェ 「弓」の専門メーカー

サイト内検索:

STATEMENT

演奏者が語るアルシェ

三浦文彰 Fumiaki MIURA

VIOLIN BOW, CUNIOT HAUSSET Tourte SOLO

COMMENT

使うほどに音色が良くなるアルシェ。名器の本質を引き出す力強さをもつ、トルテモデルを愛用しています。

PROFILE

2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の 16歳で優勝。国際的に一躍脚光を浴びる。ハンブルク北ドイツ放送響やユタ響、プラハ・フィル、シュトゥットガルト放送響、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラなどと共演。ルーブルでのリサイタルでパリ・デビュー、ウィグモアホールでのロンドン・デビューと破竹の勢いで国際的な活動を展開。 NHK大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽を演奏したことも大きな話題に。18年には、ロイヤル・リヴァプール・フィルとの日本ツアーを行い、サンクトペテルブルクの白夜祭でゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管、ロンドンでズーカーマン指揮ロイヤル・フィルと共演して大成功をおさめる。CDは、エイベックス・クラシックスよりリリース。18年よりスタートしたサントリーホールARKクラシックスのミュージック・リーダーに就任。 使用しているヴァイオリンは、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス 1704年製作 “Viotti”。