Archet - アルシェ 「弓」の専門メーカー

サイト内検索:

ABOUT BRAND

このブランドについて

日本の弦楽器ブランド

ピグマリウスの名はギリシャ神話の彫刻家の寓話「ピグマリオン王」に由来します。名器の持つ美しさを、すべてのプレーヤーに届けたい──創業者・茶木泰風は、留学先のドイツ・ミッテンバルト楽器製作学校を卒業後、18世紀に製作されたクレモナ派の名器をモデルにした最高の新作楽器製作に着手。1976年に誕生したのが日本の弦楽器ブランド、ピグマリウスです。

名器のエッセンスを宿す楽器

バイオリンの原点にして最高峰であるストラディバリウスのように、見た目にも美しい完璧なバランスで製作された楽器こそが、最高の音色を奏でます。ピグマリウスは理想的なイタリアン・アーチング※を長年の研究によって開発し製作に用いることで、名器のエッセンスを宿す「音と美観が調和した楽器」を目指しています。

※「イタリアの名器に特徴的な、表板と裏板の均整のとれたふくらみのこと。

PRODUCTS

商品

Flagship Series
per SOLISTA
ペル・ソリスタ
美しく調和した豊かな倍音と、遠くまで届く強い音質を実現したソリストモデル。
製作工程のすべてを日本国内で行っています。
Flagship Series
per ORCHESTRA
ペル・オルケストラ
豊かな倍音と伸びのある美しい響き。明快かつ繊細な音の輪郭を奏でる
オーケストラモデル。製作工程のすべてを日本国内で行っています。
Entry Series
SPECIALITÀ
スペチャリタ
ホールでも強く通る音質が特徴。
ソロ演奏にも対応する上位モデル。
Entry Series
PROGRESSO
プログレッソ
オイルニスによる味わいのあるボディ仕上げ。
柔らかい音色が特徴の中級モデル。
Entry Series
STANDARD
スタンダード
はじめてでも美しく、弾きやすく。バランスのとれた初級モデル。

COLUMN

コラム

Violin Making & Varnish

バイオリン製作とニスの話

「ストラディバリの秘密はニスにある」そう言われるほどイタリア・クレモナ派のニスは秀でて美しい。またその音の秘密もニスの質にあると考えている製作家が多く、後世のメーカーがクレモナ・ニスの再現に挑んだが、その技法の多くはいまだ謎に包まれている。一般的にバイオリンに使われるニスは天然樹脂、色素、溶剤を調合して作られる。大別するとアルコールニスとオイルニスに分けられるが製作流派によってさまざまな種類がある。ニスの機能は木材の表面を保護するだけでなく楽器の音響特性を左右す ると言われており、独自のエ夫を凝らして調合する製作家も多い。色彩感覚や施し方も仕上がりを決定づける大きな要素のひとつである。

PICK UP

ピックアップ

  • ヒストリー

  • フェルナンブーコとは

  • こだわりの松脂

  • ヒストリー

  • フェルナンブーコとは

  • こだわりの松脂