Archet - アルシェ 「弓」の専門メーカー

サイト内検索:

ABOUT BRAND

このブランドについて

名器の黄金律で製作

オールド名器の再現プロジェクトに参画し、ストラディバリやガルネリら数多くの楽器を観察する過程で、名器と呼ばれる楽器に共通点があることに、堀は気づきました。それは、自然の創造物を模範とした「古典的美学」と“イタリアン・トーン”を生み出す「音響設計」です。そして、それらが独立して存在するのではなく、渾然一体となり機能美を有しているのが、“名器の黄金律”であり、それを堀は製作する楽器に実現させています。

世界で活躍するディーラーが推薦

このような理念と手法で製作された堀の弦楽器は、新作楽器でありながらも古典的な味わいを醸し出します。欧米で活躍する一流ディーラーからも、その芸術的価値を高く評価されており、ガルネリ・デル・ジェスの権威で、現代を代表するエキスパート、ピーター・ビダルフ氏は、YUKI HORIの楽器を推薦する証として、新作楽器としては異例の鑑定書を発行しています。

http://www.peterbiddulph.com

PRODUCTS

商品

VIOLIN MODEL ANTONIO STRADIVARI
1716 “EX DURANTY”

ストラディバリ最高傑作のひとつである「デュランティ」を徹底再現したリバースシリーズの代表的モデル。デュランティ特有の優美なアウトラインと肉感的なアーチを忠実に再現することで、艷やかで透明感の高いソプラノ・トーンを実現しています。クレモナ名器の美観を彷彿とさせるレプリカ仕上げを施し重厚感のある逸品に仕上げました。

VIOLIN MODEL ANTONIO STRADIVARI
1722 “EX CHAPONEY”

厳選された最高の材料と一切の妥協を排した熟練の技術をもってストラディバリの名器 1722年製”Ex-Chaponey”を忠実に再現。プロユースにおいても申し分のない響きと多彩な表現力をもつ、現代の逸品と呼ぶに相応しい楽器です。

VIOLIN MODEL GIUSEPPE GUARNERI
DEL GESU 1742

「ソリストのためのバイオリン」の理想を1742年製デルジェスに求めて製作。オールド・クレモナの銘器が持つ気品を纏うべく、細部に至るまで忠実に再現した。日本を代表するバイオリニスト・久保陽子がメイン楽器として愛用。

PROFILE

堀 酉基

名古屋生まれ。1995年日本有数の老舗専門店・文京楽器に入社し、バイオリン製作に従事。ストラディバリをはじめとする歴史的名器を再現するプロジェクトに抜擢され、製作技術と審美眼を磨いた。現在は、ディーラーとして国際的に奔走する一方、製作家YUKI HORIとしても活動中。㈱文京楽器、㈱アルシェ代表取締役社長。

COLUMN

コラム

Stradivari ex Duranty

1716年製ストラディバリ「デュランティ」について

「デュランティ」は、ストラディバリが最も完成度の高い楽器を生み出したとされる1716年、時のローマ法王クレメント14世への献上品として製作されたバイオリン。後にフランスの貴族であるデュランティ家によって大切に保管されていたことからこの名がある。その後スイスの富豪の手に渡ったが、 2002年バイオリニスト千住真理子さんの所有となった。

PICK UP

ピックアップ

  • ヒストリー

  • フェルナンブーコとは

  • こだわりの松脂

  • ヒストリー

  • フェルナンブーコとは

  • こだわりの松脂