アルシェの弓がVSAで入賞を果たしました!

第22回VSA(バイオリン・ソサエティ・オブ・アメリカ)国際コンクールにおいて、アルシェの若手弓職人、竹田仁、鎌田悟史合作のコントラバス弓が、Certificate of Merit(技術賞、卓越した弓製作技術を持つ職人に贈られる)を受賞しました。

若手への技術継承を目的としてはじめた国際コンクールへの挑戦が実を結び、アルシェの高い技術が世代を超えて受け継がれていることを世界に証明しました。

Plumage par Archet
プルマージュ。アルシェの新コンセプト・ボウ

羽根──Plumageのように軽く自由自在に音楽を生み出す弓。演奏者の腕の一部となり、あらゆる表現を可能とするしなやかな弓。そんな弓を理想として、アルシェとプリマ楽器が共同開発を手がけ、新しいコンセプトの弓が誕生いたしました。通常のアルシェとは異なる弾き心地を是非ご体験ください。

Plumage☆:¥120,000/Plumage☆☆:¥190,000/Plumage☆☆☆:¥300,000 ※税別となります

最高の素材と技術でプレイヤーの想いに応えたい
Archet Artist’s Bow Project for Japan String Quartet

弓はプレイヤーにとって手の延長とも言える大切な存在。しかし演奏活動とともに名弓は消耗してしまいます。「もし、この弓がもう一本あったなら......」そんな切実な想いに応えるべく、アルシェは日本を代表するカルテット、ジャパン・ストリング・カルテットのメンバーに協力を依頼、貴重な名弓を現代に蘇らせるAAP(アルシェ・アーティストボウ・プロジェクト)に取り組んでいます。

“CUNIOT HAUSSET”

「クニョ・オーセ」は国際製作コンクールでゴールドメダルを獲得した工作技術を駆使して製作されるアルシェのフラグシップ。希少なオールド・フェルナンブーコ材を厳選して製作した、プロの演奏家からも高い評価を受ける現代の名弓です。

“SONORE”

「ソノール」は上質フェルナンブーコ材を熟練の職人が対話するように一本一本丹念に仕上げています。ワンランク上を目指すプレイヤーにもご満足いただける弓です。

“ARCHET”

「アルシェ」は貴重なフェルナンブーコ材を余すところなく活かし、弾きやすく仕上げました。ユーザーへの思いやりを形にした「メイド・イン・ジャパン」の弓です。

アルシェの分数弓

アルシェでは創業当初より「子どもがストレスなく自由自在に弾きこなせる弓」を目指して分数弓の開発に着手。世界的に有名なスズキ・メソードの創始者であり、子どものバイオリン指導に熟知した鈴木慎一先生にアドバイスをいただきながら研究をすすめました。試行錯誤の末、納得のゆく弓を創りだす事に成功し、推薦の言葉をいただきました。

アルシェの松脂

弓と一体となって楽器のポテンシャルを最大限に引き出し、優れた演奏感を提供する世界品質の松脂です。20年以上に渡り、至高の演奏感を求めて研究を続け、プレイヤーの多様な好みに応えるラインナップを実現しました。

●R01: Étude(¥2,000)バランスの取れた音色と適度なひっかかりを実現した基本の松脂●R02: Soprano(¥4,000)輝かしく美しい音と軽やかな弾き心地●R03: Alto(¥4,000)暖かく芯のある音と滑らかな弾き心地●R04: Ténor(¥4,000)艶やかな深みのある音としっかりとした弾き心地●R05: Basse(¥3,500)重厚な音色とキレのある発音を併せ持つコントラバス専用松脂 ※すべて税別となります

私たちのこだわり

アルシェの理想は、豊かな音色と優れた操作性をあわせ持つフレンチの名弓。最高の素材を求めて産地ブラジルまで赴いてフェルナンブーコ材を入手するなど、世界中から貴重な原材料を取り寄せています。またトルテ、ペカット、サルトリーをはじめとする価値ある名弓を実際に入手・研究しノウハウを蓄積するとともに、細部にいたるまで気を配った高い製作技術で美しさと機能性が調和した弓づくりを目指しています。弓はメイドインジャパンにこだわり、すべて国産で仕上げています。

安心の品質保証

「弓は弾き込みながら使い込んでいくもの」との信念のもと、アルシェでは何度でも毛替え・調整が行えるよう製作しています。また常に最良の状態で演奏していただくため、各工程で厳しい検査と温湿度管理を実施。万一に備えてメーカー1年保証も行っています。

株式会社アルシェ

〒250-0876 神奈川県小田原市中新田 328-3

連絡先
Tel. 0465-48-8851
Fax. 0465-48-1975
E-mail: support@archet.co.jp